cl107fdshwの最安値はいくら?楽天やamazonでは?

年を取ると、階段の掃除が特に面倒になります。

「キャニスター型」型の重い掃除機だと、片手で本体を持ち上げながら階段を掃除して、途中でコードがいっぱいになると階段を下りて電源から抜き、また違う電源に差し込まなければなりません。

これって、すごくストレスがたまりませんか?

そこで便利なのが「スティック型」。バッテリーが充電式なので、コードレスなんです。

吸ったゴミを収容するスペースが少なくなりますが、その分、本体が軽いのが嬉しいです。ダイソンの掃除機で「スティック型」はおなじみですが、お値段が高いですよね。

そこで電動工具で有名なマキタから発売されている「cl107fdshw」。

お値段が安い上に、本体の重量が1.1kgと1.5リットルのペットボトルより軽いんです

気になるcl107fdshwの最安値をチャックしてみました。

cl107fdshw 最安値

2018年2月17日現在の最安値を通販サイトで調べてみました。

楽天では、最安値は13,798円で販売されていました。

>>>cl107fdshw 最安値【楽天】

amazonでは、13,538円でした。

2018年2月17日現在のところ、amazonの方が最安値で販売されています。

cl107fdshw 口コミ

お手頃価格が嬉しい「cl107fdshw」ですが、口コミではどう評価されているのでしょうか?

・軽くて車の中でも掃除できる掃除機が欲しいと母が探していました。孫が落としたお菓子のくずをcl107fdshwなら吸い取ってくれるので気兼ねなく実家に泊まりに行けます。・実家の母がダイソンの掃除機を持っているのですが、高齢のためもっと軽い掃除機が欲しいと言われました。身辺周りだけちょっと掃除するだけでいいそうなので、マキタの掃除機にしました。種類が多いのですが、高齢の母が使うことを考えて、出来るだけ軽い掃除機がいいと思い、「cl107fdshw」に決めました。紙パックなのでフィルターの掃除をしなくていいことも決め手でした。

・吸引力、充電完了の早さの点でcl107fdshwにしました。コード式の掃除機だと、やっぱりコンセントの差し替えが面倒なんですよね。購入後の感想ですが、標準モードだとカーペットのゴミが取りにくいのですが、パワフルモードだと問題なく取れます。紙パックなら衛生的でコストも安いので安心して使っています。ハンディクリーナー感覚でちょっとゴミを見つけたらすぐに掃除出来るので助かってます。

・一人暮らし用に買いました。ワンルームの広さなら、これで十分使えますよ。

・充電式バッテリーは、何度も使っていく内に劣化して使えなくなるのが欠点ですが、マキタの製品ならバッテリー単体を買うことも出来るし、他の電動工具に使えるのもいいですね。

・三階建ての家に引っ越したら、コード式掃除機だとコードの抜き差しが面倒になって、クイックルワイパーばかり使うようになりました。ただ、階段の隅にたまるゴミが取れないので、コードレス掃除機を買うことにしたんです。充電時間が短いので、途中で切れてもまたすぐに使えるのが助かります。

・家で猫を飼っているのですが、以前有名なサイクロン掃除機を使っていたものの、猫毛が絡んでしまい、すぐに都度掃除しなければなりましせんでした。cl107fdshwだと、吸引力に問題はなく、想像以上にゴミを溜め込めるので驚きました。ヘッドの部分にはブラシがついているので、猫毛が絡まなくなりました。

このように、身の回りをちょっと掃除する時や階段の掃除をする時に便利なのが分かります。

cl107fdshw 機能

口コミでも評判がいいことが分かりましたが、機能は充実しているのでしょうか。

掃除機の能力で最も大切なポイントは吸い込みですが、3つのモードがあります(連続使用時間は標準バッテリーを基準)。

パワフル(32w)/連続使用時間約10分

強(20w)/連続使用時間約12分

標準(5w)/連続使用時間約25分

長い時間をかけてしっかり家の中をすみずみまで掃除するには時間が足りませんが、ちょっとした時間に気になる箇所だけ掃除するには十分ではないでしょうか。

ちなみにうす暗い場所を掃除するときに便利なLEDが搭載されています。バッテリーが切れたら点滅して教えてくれますよ。

ノズルが床面に密着するので、ソファの下など狭いスペースでも掃除出来ます。

cl107fdshw バッテリー

cl107fdshwのバッテリーには2種類あります。

①BL1015

最初から付属しているバッテリー(BL1015)は、充電時間約22分で、掃除機を連続しての使用時間が約16分になります。

ちなみにこのお店であれば、4,808円(税別)で販売されています。

②BL1040B

BL1015より高容量なのがBL1040Bです。充電時間約60分で、掃除機の連続使用時間が約42分です。

その分少々重たくなり、本体とバッテリーの重さで1.1kgとなります。

このお店では、8,281円(税別)で販売されています。

もしもう1個必要であれば、高容量タイプのBL1040Bの方が連続使用時間が長いのでオススメですね。

cl107fdshw 紙パック

紙パック式なので、手を汚さずに捨てられるのが嬉しいですよね。抗菌紙パック10枚入りが400円(税別)で売られています。

ちなみに不織布タイプであれば、繰り返して使用できるため経済的です。

cl107fdshw スタンド

スティッククリーナーの収納先は意外とないんですよね。立てかけておくしかないのですが、それだとみっともない時があります。

純製品ではありませんが、このお店ではスタンドを販売していて1,522円(税別)で安く販売しています。

まとめ

マキタのスティック型クリーナー「cl107fdshw」は本体価格がお手軽な上に、重くないので、お年寄りの方でもラクに使えるなど高い評価を受けています。

電動工具で有名なマキタの製品ですので、バッテリーを追加購入できますし、他の電動工具にも使えるというのがユニークです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!